強い選手!シリーズ

強い選手5選!(Jリーガー・FW編)5人ともAランクのFW‼だがフィジカルが物足りないのだよ…

今回でやっとJリーガー編が終了します。FW編になります。

にくきゅう
にくきゅう
ネタバレになりますが、キングカズこと『三浦 知良』は入ってませんw

めっさ強いのですが、実際に使ってみたところケガが多すぎたので除外しました。残念…

それではどうぞ‼(´▽`*)

柳沢 敦(やなぎさわ あつし)

まず最初の1人目は、鹿島アントラーズから『柳沢 敦』を紹介します。

この当時の鹿島のFWと言えばこの人でしょうっ…!他にも「平瀬 智行」や「鈴木 隆行」などがいますが、やはり柳沢のほうがメジャーでしたよね!

にくきゅう
にくきゅう
QBK(急にボールが来たから…)はあまりにも有名で、キッチリ決めてくれる時もあれば、めちゃめちゃガッカリさせられる時もあったりと、なんとも不思議な選手でした…

そんな彼は、ゲーム中のJリーガーの中でも屈指の実力を誇ります‼

まさに点取り屋‼

シュートA、攻撃意欲・ストライカー適正・FW理解度が最高のSS‼まさに生粋のストライカーだ!

ヘディング・ポストプレイ適正がともにA!チームの戦術が『ポストプレイ』の時は役に立ってくれるハズ!まあ競り合いEなのがちょっと不安だがw

〇競り合い以外のフィジカル関連はC~Aと、概ね高いほうだ!とくにスタミナAは助かる♪

〇シスタクがけっこう高い!平均A!4-4-2も3-5-2もどっちもイケる!

〇ファールし難さA、ケガし難さB!離脱は少ないので使いやすいぞ!

欠点

×守備に関しては意欲・技術ともにあまり期待できない…

×判断力・メンタリティともにD…もう少し欲しかった…

×競り合いE…これがBくらいあれば、マジでGP級だった…

 

ちょっとだけ欠点はありますが、やはり強いです!沢山のゴールを量産してくれて、得点王争いでも毎回上位に顔を出すほどです。

にくきゅう
にくきゅう
日本人GPのFWはけっこう微妙なのが多いので、それなら彼を獲ったほうが役に立つかも♪

まとめ

総合的なランクは。序盤から10年目以降までバッチリ役に立ってくれる選手。オススメです♪

あ、早熟タイプですよ~(^ω^)

中山 雅史(なかやま まさし)

2番手はこの人、ジュビロ磐田から『中山 雅史』を紹介します。

ゴン中山の愛称で有名ですね‼(´▽`*)

にくきゅう
にくきゅう
ジュビロ磐田のJFL(ジャパン・フットボール・リーグ)時代から長きにわたって活躍してきた、磐田を、いや日本を代表する名FWです!

この選手は『キングカズ』と同じくほとんどのサカつくシリーズに登場しますが、どのシリーズでもかなり強い能力設定となっていることが多いです。もちろん、サカつく2002でも強いですよ!

JリーガーFWでも屈指の実力!

シュートS、攻撃意欲・ストライカー適正・FW理解度が最高のSS‼とにかく貪欲にゴールを狙う優秀なFW!ちなみにこれらの能力だけなら『キングカズ』と全く同じだ!

ヘディング・ポストプレイ適正がともにAなので、前線で起点(くさび)となれるところが「カズ」と違うところ!

〇守備意欲もAとフォワードにしては高いほうなので、前線からガシガシとボールを奪いに行ってくれるハズ!システム・戦術理解度も悪くはない!

最高の萩原タイプ♪これはかなりのプラスポイントだ!

欠点

×フィジカル関連はあんまり強くはない…(全体的にC~D)

×ケガし難さC…年に2~3回はケガしますw

まとめ

総合的なランクは。もしフィジカルが高ければ、「カズ」を超えるほど優秀だったかもしれませんね。

森島 寛晃(もりしま ひろあき)

3人目、セレッソ大阪から『森島 寛晃』です。

にくきゅう
にくきゅう
ホントは前園にしようか迷ったのですが、個人的に好き+マジで使いやすいからという理由で彼にしました。

モリシの愛称で親しまれ、生涯「セレッソ大阪」でプレーし続けたことでも有名でしょう。そのためミスターセレッソとも呼ばれています。それと『日本一腰の低いJリーガー』とも呼ばれています(笑)

そんな彼のゲーム中の能力はと言うと…GP級と言った感じですね‼強いですよ‼

誰とでも仲良し!超使いやすいぞ♪

〇シュート・ドリブル・ストライカー適正がAで、攻撃意欲・ドリブラー適正ともに最高のSS超果敢にアタックを仕掛けてくれる!

〇FW・OMF理解度が両方ともAなので、本職のFWだけでなくトップ下もこなせる!オフェンス面はマジで頼もしいですわ~!

〇ディフェンス面に関しても、守備意欲とスタミナがAなので、めっちゃしつこくボールを奪いに走ってくれる!あまりタックル上手くないけどねw

萩原タイプ‼これはデカいぞ♪

にくきゅう
にくきゅう
モリシの人柄って感じなんでしょうね~

△ポストプレイ理解度はB。だけどヘディングD、競り合いC…惜しいねぇ…

△ファールし難さ・ケガし難さはともにB。戦力として計算しやすいと言えるだろう。

欠点

×決定力(シュートA)は高いが、キック力はDと低い…

×早熟タイプ…マジで使いやすい選手なので、これはかなり残念…

まとめ

総合的なランクはA+。今回選んだ5人の中で、いちばんオススメですわ~♪

久保 竜彦(くぼ たつひこ)

4人目、サンフレッチェ広島から『久保 竜彦』を紹介します。

ドラゴン久保の愛称で有名ですね。当時の日本人FWの中では、突出した能力を持ってた印象でした。

にくきゅう
にくきゅう
2008年のJリーグ開幕戦の「ひょっとこダンス」も、みなさんの記憶に残っているんじゃないでしょうか。

さて、サカつく2002での彼も、かなり高い能力を持った選手なんですよね‼

Jリーガー屈指のオフェンス‼

〇オフェンスに関する項目が軒並み高い!攻撃意欲・ストライカー適正が最高のSS、シュートやヘディングやキック力などがA、なぜかパス精度もA?とかなり高いので、オフェンスバーは天井にくっつくほど伸びてくれる!

〇ケガし難さ・ファールし難さともにA!頑丈な肉体!

欠点

×守備に関しては、意欲・能力ともに全然ダメ…

×スタミナD…競り合いCなのも少しもったいないかも…

×システム理解度がちょっと低い…

 

そこそこイタイ欠点も持ち合わせてますが、オフェンス面でこれほど信頼できるJリーガーはなかなかいません。

にくきゅう
にくきゅう
バッチリ2年間留学させて限界まで鍛えてあげると、イイ感じに活躍してくれますよ?もちろん安定のラゴスでw

まとめ

総合的なランクは。フィジカルがもうちょっと高ければ、A+だったかも…

呂比須ワグナー(ろぺすわぐなー)

最後はこの人、アビスパ福岡から『呂比須ワグナー』を紹介します。今の若い世代にはあんまり馴染みがないかな?(笑)

ブラジル人から日本人に帰化した選手で、1998年フランスW杯の代表メンバーです。

にくきゅう
にくきゅう
個人的には『城 彰二』よりも能力が上だったような気がするんですが…なんでスタメンじゃなかったのかな?スゲェ頼もしかったのになぁ…

リアルでは2002年を最後に引退する選手なのですが、晩年のハズのこの時期の彼は、FWとしての能力がなぜか相当高く設定されてて、先述の中山よりも上かもしれません!

個人技だけならGP級‼

攻撃意欲・ストライカー適正、そしてポストプレイヤー適正までもが最高のSSランク!

〇シュート・FW理解度もSとかなり高く、ドリブルB、ヘディングAとFWに必要な項目がすべて高水準‼個人技だけならGP級だっ‼

〇シスタクも概ね高いほう!4-4-2がAなのはありがたい♪

疲れ難さ・ケガし難さ・ファールし難さ、オールA!素晴らしい!

欠点

×オフェンスが頼もしい半面、守備に関しては全く期待できない…

×フィジカルがモノ足りない…特にスタミナがEなのはちょっとマズイかも…

 

にくきゅう
にくきゅう
ディフェンスは全然ダメですが、FWとしての彼の仕事っぷりはマジで凄いので、もしリストアップされたら獲得してみると良いでしょうっ…!

まとめ

総合的なランクは。フルタイム走れるかどうかは微妙ですが、その決定力はホンモノですよ!?

終わりに…

書いてて思ったのですが…ほとんどのJリーガーはフィジカルが弱いことが多いのが残念です。まだまだ日本は『世界』で戦えないってことを示唆してるのかな…

もしフィジカルがもう少し高ければA+だったかも…って選手ばかりでしたねw

(^ω^)じゃあの!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA