攻略

【クラブ経営で序盤にすること】ゲームをスタートしたら、まずはここから手を付けていこう‼

ゲームを始めて序盤にやっておいた方がイイことを書いていきます。

それではどうぞ‼(´▽`*)

「回復系の施設」を早めに建てておく!

たぶん初見じゃない「サカつく2002経験者」は、まずここから手を付けると思います。

サウナビュッフェなどが回復系の施設にあたるのですが、これらがあると無いとでは疲労の回復量がかなり違ってきます。

特に序盤は「練習場のグラウンド」も土の状態なので、疲労の蓄積量も多いですからね。

にくきゅう
にくきゅう
疲労回復効果が大きくなる施設は、真っ先に建てておいたほうがイイでしょう。

ちなみに建ててから1~2年後に、その施設をグレードアップさせることが出来るようになります。すると疲労回復量がさらにアップしますので、お金に余裕があれば済ませておくのが吉。

あ、それと「練習場のグラウンド」も土から芝に張り替えておくと、疲労の蓄積量が減り、練習中のケガの発生率も低下させてくれます。

これもお金に余裕があれば済ませておくと安心ですね。

…たぶん、序盤はそこまで余裕がないことの方が多いでしょうけどね…(;^ω^)

 

初期メンバーの入れ替え!(選手獲得)

おそらくこれが一番大事な部分になるでしょう。

初期メンバーは一部を除いてマジで弱いので、早めに入れ替えていかないと全然試合に勝てませんw

勝てないと勝利ボーナスももらえず、クラブの人気も上がらず(むしろ下がり続ける…)、いつまでたっても J1に上がれずと良いことがありません…

初期メンバーをどれだけ鍛えても元々の素質が低いので、限界まで育ったとしてもやっぱり弱いのです。

にくきゅう
にくきゅう
酷な言い方になりますが育てるだけムダなのです…

なので…

初期メンはどんどん入れ替えよう!

『マイナーズ』や、そこそこの強さの国内選手(できれば未所属で…)を、なるべく早めに獲得してどんどん入れ替えていくことが、序盤を切り抜けるための鉄則と言えるでしょう。

「Jリーグに所属している選手」の獲得も場合によってはアリですが、移籍金が大きいためできるだけ避けたほうがイイと思います。

…が、『ユ・サンチョル』などのいろんなポジションがこなせる選手がリストアップされたら、話が変わってきますけどね(*´ω`)♪

多少、ムリをしてでも獲ってみるとオモシロイかもですw

 

スタジアム改築のための貯金!

初期メンバーの入れ替えと同時に進めていきたいのがコレ。

スタジアムが小さいままだと「ホーム戦」の時の観客収入が少ないままになってしまいます。

年数が経てば経つほど年俸の高い『優秀な選手』を獲得していくハズなので、彼らの年俸が払えなくなっていってしまいます。

にくきゅう
にくきゅう
最悪の場合《破産→ゲームオーバー》なんてこともっ!

なのでなるべく「安くてそこそこ強い選手」を起用して節約、貯まったお金でスタジアム改築というのが、サカつく2002の正しい攻略と言えるでしょうっ…!

2段階ほどアップさせれば、とりあえず破産はしないと思いますよ♪

 

留学は後回しで…

序盤はホントにお金が無いので、留学に行かせる余裕もないハズです。

もし2~3年目くらいで運よく『GPまたはFPクラス』をGETできてしまった場合は話が別ですが、基本的に初期メンや『世界に通用クラス』の選手だったら、留学はさせなくていいです。

にくきゅう
にくきゅう
初期メンは留学させたところで効果は知れてますし、補強した選手もおそらくスタメンのレギュラーなので、留学に行かせられないハズですからね…

序盤の選手は留学させるよりも、どんどん入れ替えていったほうが勝率は上がりますよ。

 

終わりに…

【サカつく2002】というゲームは適当に進めていくと、経営がうまく回らず詰んでしまうことも多々あります。

この記事を読んで最低限の知識を得ておくと、ある程度はスムーズに進めていけると思いますよ~♪

(^ω^)じゃあの!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA